【2021新茶】香輝園/ユタカミドリ 芳醇~Houjun~
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

【2021新茶】香輝園/ユタカミドリ 芳醇~Houjun~

648 JPY

About shipping cost

今年は香輝園さんの仕上げに好信楽祿がひと手間を加えリリースいたしました。 こちらのお茶は焙煎香が絶妙です。 新茶を一定の条件下で焙煎することによって生まれる丸く柔らかいフルーティで爽やかな芳醇な香りと、最後に感じられる程よい苦みが後味をすっきりサッパリと〆てくれます。 新緑のキラキラと眩しく美しい情景が目に浮かび幸せな気持ちにしてくれます。 容量は30g 「新茶」には出来上がりから短い期間にだけ含まれる成分があります。 時間が経つと失われる成分です。 この短い期間でしか楽しむことができない風味があるのです。 是非この瞬間の「新茶」を楽しんでいただきたいです。 好信楽 祿は50g以上の量でお茶を販売していません。 現代では一人でゆっくりとお茶を楽しむようになり、50g以上のお茶を使い切るにはかなりの時間を要するためです。 お茶は製品として出来上がった瞬間から劣化が始まります。開封すると劣化のスピードも早く、使い切るまでに時間がかかるほど変質してしまい本来の美味しさが損なわれます。 そのため好信楽祿では賞味期限を3ヶ月程度に設定しております。 開封後は勿論のことできる限り早くお飲み下さいませ。 手間はかかりますが50g以下の容量にした結果、多くのお客様より「いつも美味しい状態で飲み切れるのでうれしい」と好評いただいております。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー 【香輝園】 お茶農家では珍しい姉妹で茶園を営んでいらっしゃいます。 元気いっぱいの仲良し姉妹が、茶作り名人の両親に支えられ全力でお茶と向き合い生産されています。 〔エピソード〕 香輝園さんとは2020年1月に東京で行われたお茶のイベントで知り合いました。 イベント会場のちょうど中央にブースを構える姉妹を見かけた時は、普通の新卒OLがイベントスタッフとして参加しているような印象を受けたので、まさかこの二人が茶園を営んでいるとは思いもしませんでしたね。 体験すればわかるのですが茶園での仕事は大変です。 体力のある男性でもかなりの重労働になります。 広い茶園を走り回り、重い資材を抱えて移動し、腰をかがめた状態で何時間も作業しなくてはならなかったりと重労働の連続なのです。 それらの作業をこの華奢な姉妹が行っているとは到底思えなかったのです。 イベントから数日経ったある日、メールが届きました。 “明日は熊本へ立ち寄るので、是非お店へ伺いたい” 妹の茜ちゃんからでした。 当時はまだgallery好信楽はオープンしていなかったので当日は熊本市中心街で一緒にランチをすることになったのです。 言うまでもなく私たちはお茶の話で盛りあがりました。 身振り手振り嬉しそうにお茶を語る茜ちゃんとその様子を優しく見つめる姉の百合絵ちゃん。 うん。 バランスの良い二人。 彼女たちのお茶に対する熱い思いを知り私はすっかりファンになってしまいました。 話の内容は割愛します。 ※ここまでの段階で私はまだ彼女たちのお茶を飲んでいません。 帰り際に「どうぞ」と彼女たちから渡されたのは香輝園のお茶でした。 「お口に合えば...」と、とても控え目だった。 熱い話をした後に受け取ったお茶の袋を手に取ると車の運転に支障を来すほど目頭が熱くなった。 帰宅後すぐに開封し、妻と二人でドキドキしながら淹れたオクユタカの味は今も忘れていません。 あの控え目な態度は自信の現れだったのか、優しく香りしっかりと旨味を主張するまさに努力の集大成と言える私が今まで飲んできたお茶の中でもトップクラスの品質だった。 やられた。 心底、香輝園さんに惚れた瞬間だった。 お茶が大好き ずっと作り続けたい 彼女たち言葉を思い出した。 その言葉に答えるように。 香輝園さんのお茶が好きだ。 そしてずっと飲み続けたい。 そう思ったのです。 このようなエピソードがあり2020新茶より好信楽 祿で香輝園さんのお茶を取り扱わせて頂くことができるようになったのです。 嬉しい限りです。 どうぞ今後とも香輝園と好信楽 祿をよろしくお願いします!!!